農縁日記

もうすぐ春。

 少しブログの更新をサボってしまいました…。
親知らずを抜いたり、確定申告の準備したり…。ちょっとバタバタ。
この時期の恒例作業、踏み込み温床作り。
落ち葉、藁などを米ぬかと混ぜ、水を掛け発酵させ、その熱を利用して夏野菜の育苗をします。

 ウチでは落ち葉、藁の他に雑穀のガラ、大豆の殻・枝、米ぬか、米のとぎ汁を交互に重ねます。

集めた温床用の材料。

枠は作って3年目。補強しながら今年も使います!

落ち葉を踏みしめる音が良い!

材料の間に米ぬかを振り入れます!
分量等は毎年適当…。

ほぼ枠の8割くらいまで材料を重ねます。

水を入れて踏み込みます。
毎年、ちゃんと発酵して熱が出るか…ワクワク、ドキドキ。

そして、だいたいこのタイミングで新しい長くつを下ろします。
穴が空いてるとシミちゃいますからね…。

良い運動です。ハウスの中なので意外と暑い!

梅の花が咲き始めました!
花の周りに蜂が飛び回ってます。もうすぐ春です。

もう少しで咲きそうな蕾がかわいい!

もうすぐ春ですが…夏野菜の種まき、田んぼの耕運などなど、夏も近い!?
まぁ〜慌てずコツコツと取り組んでいきますよ〜〜!