農縁日記

作り手の熱い思い。

 先日、ウチの主力製品の”古代米おかき”の製造を依頼している茨城の工場へお邪魔しました。
筑波山が近く、とても良い場所でした。

筑波山の近くの山から
パラグライダーの大群が…

 おかきの工場を見学させていただき、製造方法について色々とお話を聞かせていただきました。
小さな工場で手間暇を掛けて製造していることがよくわかりました!
なんと、揚げは手作業でしている!
最新の電熱線のフライヤーは、油の汚れにくく、作業しやすいそうです。とても高価だそう…。しかし、味わいは手作業で揚げた方が美味しいそうです。理由はわからないそうです。科学では解明できない”美味しさ”の秘訣があるようです。
 
 美味しいおかきを作るための”熱い思い”を聞けて、今年の米つくりに気合が入ります!

そして、毎月恒例の”クス・クシュの朝ラク市”。
前橋市の自然食品店クス・クシュさんで毎月第二日曜開催しています。
 なちゅらるふぁーむ おおつの大津先輩やニラ農家のマイムマイムランドの陽介さん、おいちょコーヒーさんとメンズでクス・クシュの店先を盛り上げて?!います。
最近は、パワーのある材木で作られたコースターなどのクラフトも人気ですよ〜

みんな手がけているものは違いますが、”熱い思い”を持っているのです!

珍しく?!出店者さん達で集合写真。
いつもありがとう!

そして、そして!
今年も”熱い思い”を込めてイセヒカリの種籾播きをしました。

昨年はもっと早く終わったような気が…
そうだ…昨年は子ども達が休校中で手伝ってもらったんだ!
嫌々だったけど、戦力になってたんだなぁ(笑)

今年はカミさんと二人で60枚弱播きました。

みなさんの”熱い思い”に触れ大変刺激を受けました。そしてその”熱い思い”は必ず誰かに伝わるんだと感じました。